伊東トレセン

伊東トレセンは日本サッカー協会の承認のもと、その指針に基づいた「U-12モデル地区トレセン」として活動をしています。

モデル地区トレセンの考え方は、子どもたちが無理なく集まることのできる生活圏内で、JFAのコンセプトを公認A級U-12指導者により直接的に指導することとなっており、ナショナルトレセンの方針を地域の子どもたちにダイレクトに指導する役割を担っています。

今後も周囲のトレセンのモデルとしての発信拠点となり、地域に対して波及効果を生むことにより全体のレベルアップを目的に活動してまいります。

U-12モデル地区トレセン実施要項