MareFC ジュニア

■基本方針

 1998年発足のサッカースポーツ少年団「伊東JFC」を前身としたジュニア年代(小学生)を対象としたサッカークラブチームです。
 各学年ごとに習得すべき技術レベルの目標を設定し、個人の育成を第一と考え、選手個々技術や特性に配慮した指導を行っています。
 U-8年代では、子どもたちがサッカーを楽しみ、大好きになることを理念としながら、ボールフィーリング、基本スキルの修得などを目標としています。
 U-10、あらゆる面で成長が著しいこの年代では、個人スキルはもちろんですが、仲間や集団などチームとしてのサッカーを意識します。
 U-12、スキルの吸収スピードも急激に上がるゴールデンエイジに突入し、個のパーフェクトスキルを目指します。勝ちにこだわる強いメンタルで練習や試合に取り組み、自分のサッカーをしっかりと表現する事をめざします。
 対外的な活動としては、4種登録をし地域の公式リーグ戦や県内外の招待大会への参加をしています。
 その中でも特にU-12ではNTTカップや全日本少年サッカー大会、U-11ではしずぎんカップ、U-10ではしんきんカップなどの公式戦は大きな目標としています。
 先輩には県内のJリーグチームで活躍している選手もいます。子どもたちもプロ選手や日本代表選手を夢見て頑張っています。

■活動概要

◆対 象/小学生
◆練 習/火・木曜日
◆試 合/土・日曜日(不定期)練習の場合もあり
◆場 所/城星市民運動場 他